老舗絵具専門店 上羽絵惣 十代目が全面監修

茜、群青、萌黄、江戸紫、珊瑚、空色…古来から暮らしを彩る美しい伝統色。
今も暮らしに息づいている、さまざまな色の由来や色にまつわるエピソードを紹介した本です。 胡粉ネイルの色についてもご紹介してます。

「伝統色で楽しむ日本のくらし」監修にあたって

私が生誕したところには多くの色がございました。
この絵の具は誰が使うのか…。
初代がこの地で生業を始めたころは、西洋文化がほとんどない日本文化で取り巻かれている色たちは、日本の自然とともに育んできた日本人魂を和ませる色たち。
「美しい」という言葉がとても似合うこれらを私はよく知っています。
絵の具を使われる方だけではもったいない…。
いかにこの「美しい」を一人でも多くの方に伝えることが自分の任務と感じはじめて、思いと願いを持ち5年目に胡粉ネイルを開発販売して7年間。
思っていた通り日本の色の美しさに気付いて喜んでくださる方が増えるなかあらためて、この日本の伝統色の素晴らしさを知って、日本人に生まれてきたことを誇りに思ってもらいたく監修にあたりました。
色に興味のある方はもちろん、色についてってどんなことがあるの?と今迄あまり興味のなかった方にも…。
色や色名のルーツ、意味あいを知っていただくと、1日何万と出会う色たちにどこか愛着など感じることが出来、必ず皆さまの日々の微笑みが増えることと信じております。

上羽絵惣 十代目 石田結実

伝統色で楽しむ日本のくらし~京都老舗絵具店・上羽絵惣の色名帖~

伝統色で楽しむ日本のくらし~京都老舗絵具店・上羽絵惣の色名帖~

A5判 208ページ

¥1,652(税込)

購入はこちら

1章 代表的な伝統色
茜色/桃色/丹色/藍/緑青/群青/山吹/ 紫/藤/胡粉/漆黒
2章 花が由来の伝統色
紅梅/桜色/撫子/牡丹/萩/桔梗/竜胆/ 金木犀/女郎花/卯の花色 など
3章 植物が由来の伝統色
木賊色/葵緑/萌黄/若苗/亜麻色/梔子色/ 胡桃/小豆色/香色 など
4章 生き物が由来の伝統色
猩々緋/鴇色/珊瑚/海老茶/象牙/金糸雀/ 山鳩色/玉虫色/蜥蜴色 など
5章 色の派生、絵具が由来の伝統色
朱/金泥雲母赤口/岩桃/古代紫/紫金末/ 松葉白緑/鉛丹/黄草 など
6章 そのほか由来の伝統色
京緋色/弁柄色/今陽色/金/玉子色/ 利休白茶/紺碧/半色 など
上羽絵惣の現代京色
陽光色/雲母桃/ミントアイス/おそら/ 水茜/いちごみるく/艶紅 など