【第2弾】椿町ロンリープラネット×胡粉ネイル!?

白狐通信

白狐通信

ロンプラコラボへの道2

スタッフ専用ブックカフェ?新設 キュン死者続出!

椿町ロンリープラネットに胡粉ネイルが登場してから、上羽絵惣にロンプラ全巻が揃った貸出図書コーナーができました。
スタッフ20代~50代までキュン死者続出です。取引先の担当営業の男性も乙女心に明かりが灯ったと申しておりました。
今回は、コラボ企画の実現へ向けて上羽絵惣で行われた第1回の打ち合わせの模様をリポートします。

第一回企画会議スタート!

ゴールデンウィークを間近に控えた2018年4月24日。
いよいよ、椿町ロンリープラネット×胡粉ネイルコラボが、本格的にスタートしました。
あいにくの雨の中、コラボする胡粉ネイルの色を選びたいと、なんとなんと、作者のやまもり三香さんが上羽絵惣に来社!
アシスタントの方(亀山さん!)、マーガレットの編集長、担当編集の方と女性4名でお越しになりました。
こちらは、ぜひ打ち合わせに参加したいと名乗りを上げた、胡粉ネイル製造の営業担当者と2名で臨みます。

まずは、ザックリとした企画の内容を確認して、本題の色選びへ。
“ふみちゃんに似合う色”にするか、はたまた“暁先生がふみちゃんに贈る色”にするか、いやいや“キャラクターのイメージカラー”がいいのでは?などなど意見を出しながらテーマを決めていきます。

やまもり三香さんセレクト

テーマが決まると実際の色選びへ。こちらはかなりじっくりと時間をかけてくださいました。ズラリと並べた胡粉ネイルの中から、やまもり先生が1色選んでは爪に塗って色を確かめ、また1色選んで爪に塗ってを繰り返し。スラリとした10本の指先がカラフルに染まると、編集長の爪も駆り出され(?)、塗るたびに「この色かわいい」「いいね」なんて嬉しいお言葉もいただきながら、真剣かつ楽しい雰囲気で進んでいきます。
やまもり先生は大人っぽい落ち着いたカラーのネイルを使われるようで、「その色いいよ」と古代岱赭を勧める場面もありました。

パッケージはもちろんコラボオリジナル

約1時間半をかけ、全体のバランスも考慮しつつ、コラボ企画の色が無事決定!
続いてデザインについても意見を出し合います。
もちろん、今回はオリジナルパッケージでの展開です。そしてそしてパッケージに使われるのは、やまもり先生描き下ろしのイラスト素材!!ファンとしは垂涎ものの逸品になると思います。
みなさんと話をしながら大まかなイメージを組み立て、タブレットにラフ画をサラサラと描いていかれます。ラフとは言え間近で作画を見られるなんて、感動ものです。

最終的にはイラスト素材と希望のレイアウトをラフでいただき、こちらでデザインをまとめることになります。今のパッケージが素敵なのでこのデザインを生かしたい、とのご意向はとても嬉しかったです。双方の持つ和の雰囲気をいい感じで融合させたいですね。

打ち合わせの間終始聞かれたのは、ファンの人が喜ぶのは、ファン目線で、と言った言葉でした。皆さんに寄り添って考えられてるんだなと、肌で感じることができました。
最後にウナギの寝床と呼ばれる京町家の店舗内をご案内して終了。ちゃっかりサインもいただいちゃいました♪

ここには書けないツッコミの嵐!!

手土産でいただいた和菓子で恒例のお茶会。ほっと一息です。
みなさんがお帰りになった後、スタッフからは「先生キレイな人やな~!」(クールビューティーでした♡)と感嘆の声と、「ファンやったら作中に出てきた胡粉ネイルが何色か知りたいやろ~。なんで聞いてへんの~。」とやんわりとしたツッコミの声。
はい、すみません。確認しておきます((((;゚Д゚))))
何せ前週末からの緊張を引きずりながら、舞い上がるわ、浮足立つわ、テンパるわで、冷静さを欠いたメンタルの弱さに反省しきりです。
本当なら裏話的な情報もお伝えしたかったのですが、企画絡みの内容しか覚えておりません。申し訳ない(-_-;)
数ある京都土産のなかから胡粉ネイルを選んでもらった理由とか、いろいろ聞きたかったな…。

これから+αの楽しみをこの企画に乗せられるか、オリジナルラベルの作成まで怒涛の展開が続きます。
近日中に第3弾リポートします!お楽しみに♪

「椿町ロンリープラネット×胡粉ネイル!?ロンプラコラボへの道1」はこちら
「椿町ロンリープラネット×胡粉ネイル!?ロンプラコラボへの道3」はこちら

白狐通信 一覧へ戻る

更新日: 2018年10月5日