いろいろ合わせて楽しめる!秋冬の大人ネイルカラー。

更新日:2016年12月2日 

柔軟にいろいろな表情をもつ、秋冬の大人ネイル「雲居色(くもいいろ)」

%e9%9b%b2%e5%b1%85%e8%89%b21_%e4%bf%ae%e6%ad%a3

雲居色は、少し青みのある明るいグレーです。地味な印象の色ですが、無彩色でニュートラルな色なのでどんな色とも相性が良く、派手めなマニキュアを落ち着かせてくれる効果もあります。「マツコネイル」と話題のマツコデラックスさんもよくグレー系のネイルをされてますよね。パンツスタイルには、藍、胡粉や黄金色と合わせて大人っぽくクールに、ガーリーな服にはピンクカラーと合わせてかわいい系のネイルアートに、ニットには瑪瑙や藤紫白など同じトーンと合わせて柔らかく、キレイめファッションには艶紅など赤系と合わせて艶っぽくスタイリッシュに。組み合わせも楽しんでください。

澄んだ空に遠く流れる雲をイメージして名付けた色名

%e9%9b%b2%e5%b1%85%e8%89%b22雲居という言葉は古くからあり、雲のたなびくはるか遠くのところを意味し、募る思いを強調する言葉です。宮中や尊さの意味もあります。
「はしけやし間近き里を雲居(くもゐ)にや恋ひつつをらむ月も経(へ)なくに」
愛おしいあなたの居る里を雲居の彼方のように感じながら恋つづけるのでしょうか、ひと月も経っていないというのに、と万葉集の中では恋の歌に使われています。
雲居鼠という色名は現代にも少し残っていますが、「雲居色」はオリジナルの色名です。
秋から冬にかけてだんだん湿度が低くなっていき、空気が澄み渡り、最も空や月が美しく見える季節です。その頃の雲をイメージして名付けました。
お月見の演出にも雲は重要な小道具のひとつですね。中国から伝わった観月の風習が、平安貴族の間で広まったのが、日本でのお月見の始まりのようです。
仲秋の名月にかかる雲も良いですが、是非、一日一回昼間雲が動くのを眺めてください。雲の居る場所、そこでの出来事、自分が居る場所、自分がここに居ることの尊さが感じられるかもしれません。雲鑑賞は、今流行りの瞑想やマインドフルネスにもってこいですよ。

秋冬の大人ネイル「秋冬限定 雲居色」はこちら

柔軟性と適合力の色

%e9%9b%b2%e5%b1%85%e8%89%b23色は人の心理に影響を与えることが知られています。照明やインテリアも部屋の用途に合わせて色を選んだりしますね。色のもつ影響力を活用し、心理療法に役立てることをカラーセラピーといいます。
光沢のある灰色は、西洋色名ではライトグレーになります。グレーは、曖昧、控えめ、落ち着き、シックといった印象を与えます。
明るいグレーは、内助の功のように、人の影になって援助し支える色です。黒と白の間の色で曖昧さの意味を持ちますが、これは良い意味では柔軟性になります。また、白が多いライトグレーは、自分の環境に適合させてくれる力があると言われていますので、前進する適切な道を教えてくれそうです。