やさしさとクールさを併せ持つ ブルーベリー

白狐通信

白狐通信

やさしさとクールさを併せ持つ ブルーベリー

ブルベ、イエベどちらにも似合うカラー

ブルベ、イエベどちらにも似合うカラー

パステルカラーのふわっとやわらかい雰囲気に少しくすみを加えて大人っぽく仕上げたラベンダーカラーのブルーベリー。
普段は赤やピンク系を使うことが多い方は、涼しげな寒色系に初挑戦するなら、やさしい暖色系のイメージを併せ持つブルーベリーがおすすめです。
通常は青みの色はブルーベースの肌に似合う色ですが、ブルーベリーは赤みもあるのでイエローベースの肌にも馴染み、肌の色を選ばず使えます。

マジックアワーの美しい色

マジックアワーの美しい色

ブルーベリーを含め、植物界に広く存在する青紫色の色素「アントシアニン」。抗酸化作用があるということで、北米原産のこのフルーツも今や日本でも有名になりました。
ワインで有名になった言葉「ポリフェノール」。アントシアニンはそのポリフェノールの一種です。
アントシアニンは、植物が強い紫外線などによる刺激から体を守る働きがあり、人間でいうメラニンの役割をはたしています。
アントシアニンの成分名は、ギリシャ語のanthos=花 と、cyanos=青が語源です。自然界には約500以上のアントシアニンが存在し、青から赤色まで、その美しい色調から、食品の着色料にも用いられ、日本では赤しその「しば漬け」や「梅干し」の赤色はアントシアニンによるものです。
この胡粉ネイル「ブルーベリー」、和色名では、青藤、紅掛空色(べにかけそらいろ)という素敵な名前が当てはまります。
マジックアワーの何とも言えない色の雰囲気、お分かりいただけると思います。
高級磁器で有名な、ウェッジウッドブルーや、夏の花 ラベンダーブルーなどもあります。
優しい青紫には、落ち着いた印象や美意識の高さ、個性的な印象を与えますので、おしゃれのポイント使いに最適です。

セルフネイルを楽しめる1色

セルフネイルを楽しめる1色

青と赤どちらの色味も併せ持つブルーベリーは多彩なネイルアートが楽しめます。
寒色系の藍やミントアイスと合わせて個性的に、いちごみるくと合わせてゆめかわいいデザインに、京紅と組み合わせればグッと大人っぽく、バナナや珊瑚と合わせて可愛く元気なイメージに、同じ中性色の青りんごや山葵と合わせてクールに。
セルフネイルを楽しむならぜひ持っておきたい1本です。

写真のネイルアートのやり方はこちらをどうぞ
ねいる図案帖
公式Instagram
公式Youtube

白狐通信 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月28日