予想外!?の大人気 はちみつ

白狐通信

白狐通信

予想外!?の大人気 はちみつ

気持ちが明るくなる元気カラー

気持ちが明るくなる元気カラー

胡粉ネイルの中で一般的に広く使われているカラーはピンク・赤系なのに対して、黄色系はコアなファンに好まれる色なので、発売当初あめちゃんシリーズの中ではそれほど人気が出るとは予想していませんでした。しかし!ふたを開けてみると真っ先に完売となったのがこの「はちみつ」。
おみかんより黄み寄りで、バナナよりやわらかい色合いが初めて黄色を使う方にも取り入れやすく、名前の可愛さも後押しとなったのでしょう。
黄色や緑などビタミンカラーと言われる色を見るとパッと明るい気持ちになるので、気分が沈みがちな時にもオススメですよ。
夏に似合うカラーですので、まずはフットネイルに取り入れてみましょう。

楽しい気分を感じる色

楽しい気分を感じる色

甘い黄金色の液体「蜂蜜」。一万年前には、人類による採蜜が始まったとされ、現在でも非常に栄養価の高い美味しい食品として、更にはコスメなどでも親しまれています。
日本でミツバチが史上に現れたのは、「日本書記」627年頃。
そのあと、百済からの渡来人が養蜂を試み、失敗したなどの記述もあるそうです。
奈良時代には三韓から献上品としてつかわれており、豹の革6張と同等の価値があったとされている最高級品でした。
平安時代になると、国内でも献上していたようです。
養蜂が本格的に行われたのは江戸時代。長い歴史のある自然の恵みです。

色名にすると、そのままハニーイエロー、他にもサンフラワー(向日葵)が近い色です。
和名の黄色にも鬱金(ウコン)色、梔子(クチナシ)色など、植物から得られる染料が昔から使われていることがわかります。
いずれも、高貴な身分の人しか身に着けることが許されませんでした。
漢方薬にも使われる植物の名前が当てはまるのは、植物に含まれた色素が身体にいい偶然でしょうか。
黄色は太陽や光のシンボルカラー。有彩色でも一番明るい色。
楽しい気分や喜びを与える色ですので、夏には欠かせません。

元気に?可愛らしく?どちらが好きですか

元気に?可愛らしく?どちらが好きですか

同じビタミンカラーの青りんごは相性バツグン。太陽の下が似合うようなリゾート感溢れるネイルデザインでシンプルなワンピースに合わせてみてはいかがでしょう。パステルカラーでも大人っぽくカジュアルな指先に仕上がります。
定番カラーのおそらや鮮紅朱(せんこうしゅ)にはちみつを合わせると元気なイメージに、可愛くやさしい仕上がりならいちごみるくやミントアイスと組み合わせるといいですよ。

白狐通信 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月7日