人気運モテ運UPするには白・紫系カラーで

更新日:2017年5月15日 

人気運モテ運UPするには白・紫系カラーで

イギリスのある日刊紙が行った調査によると、最も女性を落としやすい男性の服の色は「紫色」なのだそうです。紫は女性にとって性的欲求を刺激する色だそうです。モテ男子になれる紫はコーディネートが難しい分、威力を発揮してくれる色なんですよ。上品にコーディネートできることもポイントUPですね。

  • 藤紫白藤紫白(ふじむらびゃく) 可憐な印象を与える薄紫色
  • 京紅京紅(きょうくれない) 恋する女性に似合う赤色
  • 月光銀月光銀(げっこうぎん) 白銀のきらめき
  • 胡粉胡粉(ごふん) ネイルアートとしてポイント使いをお勧めいたします

情熱的な赤と冷静な青を併せ持つ色

紫色は、古代ギリシャ・ローマの時代から高貴な身分の人にしか身につけることが許されなかった色であり、日本でも飛鳥時代からそのように伝えられています。また宗教の世界でも重んじられてきた色、 源氏物語では光源氏に一番愛されたとする紫の上が装飾していた色、クレオパトラも紫色を愛し、シーザーを誘惑する時に使った色とも言われています。
紫は赤と青という、相反する性質が混ざり合って出来ています。情熱的で外交的な赤と冷静で内向的な青という、複雑で包括的な思考・感情を秘めています。また陰と陽、女性性と男性性、肉体と精神、右脳と左脳、理想と現実、など相反する面をバランスよく融合させた神秘的な色なのです。効果的に使えば、謎めいたミステリアスを演じ、奥行きのある大人っぽい女性を感じさせることが出来る色なんです。その中でも「ラベンダー」や「ライラック」などは女性ホルモンを促す効果があり、優しい気持ちになるといわれています。また着用することによって自らの官能を満足させてよりいっそう女性らしく振る舞えるようになることで、周囲からは優しい女性と判断されやすいのです。紫色初心者はこのような明るいペールトーンの紫からコーディネートの練習を始められることをお勧めいたします。

まずは自分を愛することから

もう一方では、まずご自分作りにお勧めの色がございます。それは「白」です。
漆喰の白のような艶消しぐらいの反射率の壁(胡粉を入れるとさらに優しい白になる)で、暮らしている女性は美人になると言われています。白さが自分の顔色や姿を引き立て、内分泌を促し若返らせるからです。
そのためには是非、等身大が映せる鏡をご用意ください。白い壁と鏡は健康なナルシズムを高揚させます。女性はすべて自分の容貌に自己愛を持たれている素晴らしい存在なんです。更なる自己愛が生ずることで、本当の恋愛の場合と同様に、趣味が高尚に、情緒が豊かに、見聞が新鮮に、性質が和やかに、心身共に一段と女らしくなれるのです。また白い壁に囲まれているとスポーツ意欲も駆り立てます。環境が明るいと、精神的思考より身体的活動を触発し、人間の皮膚は明るさを感じとり運動したくなるので、自己愛の力も発揮されますます美しくなります。カーテンの色は、洗練された系ならスプレイグリーン、自然系ならベージュ系、若返り効果をさらに望むならピンク系、レースのカーテンは必ず白で清潔感を忘れずに家具は同色系にまとめることもお勧めいたします。