仕事や家庭で人間関係を円滑にしたい時にオススメの色

更新日:2016年12月19日 

仕事や家庭で人間関係を円滑にしたい時にオススメの色

色は、自分を知るためのツールのひとつです。また、周りの人との関係を良くしたり、自分の望みを実現するための手助けにもなってくれます。
今あなたが選んでいる色の意味などを知ることが、自分の気持ちや望みを知る手掛かりになります。色は心を映す鏡のようなものとして捉えてみてください。
色をうまく生活に取り入れ、活用していただけると幸いです。

  • 陽光色 (ようこういろ) 陽光色 (ようこういろ)  太陽の光のような、あたたかく優しいきらめきをお楽しみいただけるカラーです。
  • 水桃 (みずもも) 水桃 (みずもも)  桃の花のような色で透明感のあるマニキュアです。
  • 鶯緑 (うぐいすみどり) 鶯緑 (うぐいすみどり)  他のブランドではあまり見ることの少ない色に深く落ち着いた日本色のマニキュアです。

緊張をときほぐす緑色

人間関係を円滑2人間関係を円滑にするためにまず大切なことは、愛情ですよね。
「身体のなかで、愛を感じるところってどこですか?」って聞かれたら、きっと胸のあたりを指されるでしょう。胸キュンなんて言葉があるように。
他人と人間関係をうまく結べないと、「この人とうまくやっていきたい」と思えず、周囲を受け入れることができなくなり、「この人嫌い」「こんなことするのはイヤ」と嫌悪感を感じたり、拒絶することさえあります。嫌いな人と話していると、息苦しいような感じになったこと心あたりありませんか。胸にある呼吸筋が緊張してそのようになるわけですが、反対にこの緊張を解きほどいてくれるような効果に緑色が活躍してくれます。
緑からみなさんが想像するのは、自然に繁栄する草木の緑ではないでしょうか。
この様な緑は、人に対する愛の象徴。人間の命の根源である酸素を提供してくれる、無償の愛。草木は自分以外の他と繋がっていくことを自らで行っている姿を持っています。

家庭内を円滑にするにはピンク、オレンジ

人間関係を円滑3愛の色の代表、ピンクも欠かせないですね。(お母さんの子宮の色から)
また、橙色もオススメです。「陽気」「元気」「向上心」のイメージを持つ橙は、「家庭の太陽」ともいわれます。元気なお母さんがいてこそ家庭円満。
また、周りの人の心を明るく元気にすることも、人間関係を円滑にする大切なことではないでしょうか。