冬の星をイメージした「綺羅星(きらぼし)」

白狐通信

白狐通信

冬の星をイメージした「綺羅星(きらぼし)」

夜空にまたたく星を思わせる金色

夜空にまたたく星を思わせる金色

ボトルの外観からはゴールドのラメが入った紫のようにも濃いグレーのようにも見えますが、重ね塗りすると鈍い輝きの金色にキラキラとラメが光る、アンティークゴールドのようなネイルです。
上品ながらもこれほどゴージャスな光を放つカラーは胡粉ネイル史上初かも。
冬の澄んだ空気にまたたく夜空の星や、街を彩るキラキラしたイルミネーションを見ていると、ロマンチックな気分になりませんか。
少し気持ちが沈みがちな今だからこそ、綺羅星を塗った指先を見てそんな気分に浸りながら、冬のおうち時間を楽しみましょう。

冬はさまざまな星の季節

冬はさまざまな星の季節

冬といえば、すっかり日本で定着したクリスマス。クリスマスツリーの装飾にも、星モチーフが欠かせません。
ツリーのてっぺんを飾るこの星は、ベツレヘムの星、またはクリスマスの星と呼ばれ、イエス・キリストの誕生を知らせ、東方の三賢者を導いた星です。
天文学的には、この星の正体が何であったか解明されておらず、超新星、惑星、彗星説など様々な見解があるようです。

冬は一年で最も星空が綺麗な季節。その理由は冬の星座には一等星が多いこと、オリオン座大星雲やすばるなど、肉眼でも見える星雲や星団があること。
さらに日没が早いので19時には夜空が暗く、また空気が乾燥し澄んでいるからです。
そして冬は上空の空気の流れが速く、星がキラキラ瞬いて見えるのです。
東の空に浮かぶ三ツ星が並んだオリオン座の左上、赤っぽい星ベテルギウスと、その左下こいぬ座のプロキオン、その右側に最も明るい星おおいぬ座のシリウス。
これが冬の大三角形です。
街のイルミネーションではなく、星座のストーリーに想いを馳せて、夜空を楽しむのもいいですね。

上品!華やか!大人っぽいパーティーネイル

上品!華やか!大人っぽいパーティーネイル

ゴールドのラメネイルは、ネイルアートに大活躍!胡粉ネイル定番カラーの黄金色(おうごんいろ)はあまり人気が高くないものの、上羽絵惣が発信するネイルアートではかなり頻繁に登場します。
ポイントに使うだけで華やかになったり、重たいトーンの色を合わせたデザインを少し軽めに仕上げたり。
もちろん、パーティーシーンにぴったりなゴージャスなネイルアートもお手のもの。アンティークゴールドのような綺羅星なら、上品で大人っぽいキラキラネイルができますよ。

写真のネイルアートのやり方はこちらをどうぞ
ねいる図案帖
公式Instagram
公式Youtube

白狐通信 一覧へ戻る

更新日: 2020年12月16日