日本画絵具を使ったワークショップを開催しています!

更新日:2016年10月21日 

日本画絵具を使った色彩体験講座を開催してます。

毎月1回第1金曜日(月により変動あり)に上羽絵惣で色彩作家の内藤麻美子さんによる、日本画絵具を使った色彩体験講座を開催してます。10月は7日の金曜日に行われました。

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%971

グループで参加してワイワイと賑やかに描くのも楽しいですよ。

今回の参加者は4名。みなさん京都や滋賀など近くからの参加で、日本画の絵具を使ったことがない方ばかり。
まずは、好きな水干絵具の色を1色選び膠と混ぜ合わせます。
日本画絵具を使ったことがない方でも、使い方を体験して自分で色を作ってもらえます。
次に、選んだ水干絵具とその色に合わせてチューブ絵具を使い、キャンバスに色を塗ります。
毎回参加する方は違いますが、面白いことにその回その回で、出来上がった作品に季節感が出たり、何かしら傾向が現れるそうですよ。不思議ですね。みなさん真剣な表情で集中して描いているようす。おしゃべりもなく、作品に真剣に向き合ってるようすが見て取れました。
今回は、みなさんお一人ずつの参加でしたが、グループで参加してワイワイと賑やかに描くのも楽しいですよ。
描き上がると、テンプレートを使って封筒の展開図の形に切り、貼り合わせます。封筒のイメージに合うカードを選び、最後にタイトルをつけます。
渡す相手のことや、自分が伝えたい想いを頭に描きながら、作品に名前をつけ、「想いをカタチにする」。名前をつけるとなんだか自分で作った作品がさらに特別な物に見えてきます。

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%972

みなさん目をキラキラ輝かせて作品を作ったあとは、スッキリとした顔をされるそうです。作品に無心で向かうと癒し効果があるのかもしれないですね。
日常で日本画絵具に触れる機会はあまりないと思うので、ぜひ一度体験してみてください。
作品が完成したあとは、上羽絵惣の店の中を見学も出来ます。所々改装はしてますが、町家の造りが残ってますので、265年の歴史に触れてください。

次回開催は11月11日です。

詳しい申し込み方法はこちらをご覧ください。
http://www.mamikonaito.com/about_shikisaiworkshop1003/

色彩作家・内藤麻美子さんブログ
http://www.mamikonaito.com/