東京日本橋「京都おくりもの帖」と「日本橋 桜フェスティバル」のご案内

更新日:2017年3月30日 

日本橋三越本館7階で開催される「京都おくりもの帖」のご案内

京都おくりもの帖1_IMG_1148_1

桜の開花情報が気になる時期ですね。みなさんのお近くではどんな様子でしょうか。
3月29日(水)~4月3日(月)に日本橋三越本館7階で開催される「京都おくりもの帖」のご案内です。
「京都おくりもの帖」についてはこちら
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/kyoto/index.html
日本橋三越に、風情あふれる京都の名品が集まります!胡粉ネイルの春夏限定色や、京都本店とウェブサイトの限定色もご準備しておりますので、ぜひお越しください♪
柔らかいパステルピンクのヌーディーカラー「薄花桜(うすはなざくら)」が、大人気です!

  • 【春夏限定色】鴇浅葱 (ときあさぎ)
  • 【春夏限定色】薄花桜 (うすはなざくら)
  • 【春夏限定色】黎明色 (れいめいいろ)

日本橋三越がある日本橋地区では、3月16日(木)~4月9日(日)に「日本橋 桜フェスティバル」が開催されています。

京都おくりもの帖2

「日本橋 桜フェスティバル」についてはこちら
http://www.nihonbashi-tokyo.jp/special/sakura2017/
「日本橋桜 フェスティバル」では、さまざまなイベントをとおして「街中で人と人が出会い、つながる」日本橋ならではのお花見が体験できるそうです。
桜の名所を巡りながら、歴史ある地元の施設やお祭りなどに散りばめられたヒントをたよりに幻の桜を探す宝探しイベントや、日本橋の飲食店の桜メニューをお得に食べ歩ける「日本橋桜メニューウォーク」など、見どころは盛りだくさん!

日本橋中が桜色の光の幻想的な空間に包まれます。

室町・浜町・人形町・兜町を繋ぐ無料巡回バス「メトロリンク日本橋Eライン」を活用すれば日本橋全域のお花見を気軽に楽しめるようですよ。
また、桜の新名所として今年、「NIHONBASHI SAKURA GATE」が福徳神社の参道仲通りに誕生。映像と光や音の演出で、通り一帯を川に見立てて桜の花びらが優雅に散りゆく様が表現されます。重要文化財 三井本館など中央通り沿いを桜色に染め上げる「桜ライトアップ」も同時展開。日本橋中が桜色の光の幻想的な空間に包まれます。

  • 京都おくりもの帖4
  • 京都おくりもの帖3

学生さんは春休みの時期と重なりますね。夜も開催されていますので、社会人の方はお仕事帰りにも「京都おくりもの帖」といっしょに、ぜひお楽しみください。
この機会に、指先を春の色で彩って、春を探しにお出かけしてみてはいかがでしょうか。