GO FUN日本画プロジェクト

更新日:2017年4月28日 

日本の色を身近に!日本画絵具に親しむ!

多くの方に日本の色を身近に感じてもらおう、日本画絵具に親しんでもらおう、を目的に、GOFUN日本画プロジェクトを発足しました。
公式サポーターの色彩作家 内藤麻美子さんとイラストレーター 鬼頭祈さんと一緒に、日本の色に親しんでもらえる楽しい企画を考えていきたいと思っています。
では、早速現在の活動をご紹介します。

カバンの図案募集

斜めがけバッグに絵具を入れて、旅やスケッチに出掛けよう!というコンセプトで、写生セットを企画しています。
そこで、京都のテキスタイル 猪之吉さんとコラボした、斜めがけバッグのテキスタイルデザインを広く募集することになりました。
みなさんにも参加いただける企画です。デザインが好きな方、プロ•アマ問いませんので、是非ご応募ください。
締め切りは5月10日です。

「カバンの図案募集」詳しくはこちら

恋する絵具箱発売

いざ日本画絵具を使おうと思っても、種類がいくつもあってどれが自分のイメージに合うのか分からない…、なんてことありませんか。
これもあれも使ってみたいけど、全部揃えると高額でちょっと手が出ませんよね。
それなら、いろいろ試せるセットを作ってしまおう!と、この恋する絵具箱を作りました。
特別な道具や画材がなくても使える、棒絵具、チューブ絵具、顔彩の3種類の絵具から、この色があれば絵が描けるという色を絞り込んで詰め合わせました。
箱のデザインも、開ける前からワクワクするような楽しい絵柄で、日本画絵具を使って描いたスタッフの力作です。

「恋する絵具箱」詳しくはこちら

想いを彩る絵具体験会

毎月第二金曜日に上羽絵惣の2階で開催される絵具のワークショップです。
色彩作家の内藤麻美子さんが講師となり、水干絵具とチューブ絵具を使って、封筒を作っていただきます。
誰にどんな想いを伝えたいか、その想いを表す色はどれか、相手に伝えたい想いを考えながら色を塗っていると時間を忘れてしまいます。
自分の描いた絵にタイトルをつけると、ただの封筒ではなくひとつの作品のように思えてくるので、愛着がわいて手紙もより想いを込めて書けそうですよ。
旅行やお出かけで京都に来られる時には、是非イベントのひとつに加えてください。
普段はなかなか触れ合うことの少ない日本画絵具を体験してくださいね。

「想いを彩る絵具体験会」詳しくはこちら