本店店頭・ネット通販で、1,300円以上の商品を3点以上お買い上げくださったお客様に、
上羽絵惣オリジナルてぬぐいをプレゼントします!

※てぬぐいがなくなり次第、終了とさせていただきます
※祇園祭キャンペーンは、7月1日のご注文分から対象となります。

祇園祭について

八坂神社
祇園祭は、八坂神社(京都府京都市東山区)の祭礼で、1000年を超える歴史を持ち、7月1日から31日までの1ヶ月間にわたって各種神事・行事がおこなわれます。
祇園祭
古くは、京の都をはじめとした日本各地に疫病が流行したとき、朝廷は御霊会(ごりょうえ)をおこない、無病息災を祈念しました。貞観11年(西暦869年)、当時の国の数を表す66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、神輿を3基送って牛頭天王を祀って執り行った御霊会が、祇園祭の起源とされています。
山鉾
前夜祭となる宵山、宵々山、宵々々山には、旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露もおこなわれます。
また、山鉾巡行では、さまざまな美術工芸品で装飾された重要有形民俗文化財の山鉾が公道を巡るため、「動く美術館」とも例えられます。

女子に嬉しい!縁結び後利益がある山として大人気!

保昌山のヒミツ

上羽絵惣京都本店
前祭(さきまつり)宵山7月14日(火)~7月16日(木)の期間中、上羽絵惣本店の店頭に、縁結びのご利益がある「保昌山(ほうしょうやま)」が建ちます。
保昌山、別名「花盗人山」(はなぬすびとやま)。故事にちなみ、宵山には「縁結び」のお守りが授与されます。
縁結び!保昌山
平井保昌と和泉式部との恋の物語があります。平井保昌の求愛を受けた和泉式部が、紫宸殿の梅を手折って来てくれたなら求愛を受け入れると答え、平井保昌は厳重な警備をかいくぐって梅の枝を手に入れたとされます。保昌山では、保昌が宮中に忍び込んで梅の枝を得ようとする様子があらわされています。この恋物語は、色恋沙汰に敏感な都人に愛され、その様子を意匠に取り入れた保昌山は「花盗人山」と呼ばれ、親しまれてきました。
保昌山
その御神体(人形)は緋縅の鎧に太刀をつけ、梨地蒔絵の台に紅梅を一杯にもってこれをささげています。
頭は明応9年(西暦1500年)、胴は寛政(西暦1789年~1800年)頃、町内に住んでいた彫刻師勇祐の作であるといわれています。

和スタイル、胡粉ネイル

和スタイル
胡粉ネイル ペディキュア
素敵な浴衣を着て祇園祭に繰り出される方は、ぜひ、浴衣のお色に映える胡粉ネイルを探してみてください。
発色の良い胡粉ネイルは、ペディキュアにもオススメです。涼しげなサンダルなどにあわせてみてはいかがでしょうか。
胡粉ネイル 白光
今年3月にリニューアルした「新・白光」は、一度塗りなら自然な光沢ですので、身だしなみとしてネイルケアをおこなう男性にも人気があります。この機会にぜひお試しください。

祇園祭キャンペーンは終了しました。

本店店頭・ネット通販で、1,300円以上の商品を3点以上お買い上げくださったお客様に、
上羽絵惣オリジナルてぬぐいをプレゼントします!

上羽絵惣オリジナルてぬぐい2015年デザイン

※てぬぐいがなくなり次第、終了とさせていただきます。
※胡粉ネイル、胡粉石鹸、恋する珠肌はんどくりーむ、宝石リップの各商品が対象となります。

3日間限定「くじ引き」開催!

「くじ引き」期間中(7月14日(火)、15日(水)、16日(木)
は朝9時から夜おそくまで営業しております!
京都へ来られた際は、是非お立ちより下さい!
※7月17日(金)は臨時休業させていただきます。
祇園祭期間中の営業日時のお知らせ」もあわせてご覧ください。

対象商品はこちら

  • 胡粉ネイル

    胡粉ネイル

    カテゴリーへ
  • 胡粉石鹸

    胡粉石鹸

    カテゴリーへ
  • 恋する珠肌はんどくりーむ

    恋する珠肌はんどくりーむ

    カテゴリーへ
  • 宝石リップ

    宝石リップ

    カテゴリーへ