黒系の色

黒系
太陽の光によって明るくなってくると、人間は眼の中に万物が飛び込んできて、視界が広がってゆく。だが太陽が沈み光を失ってものを見ることができなくなってきたとき、黒い闇の世界へと入ってゆく。
「アケル」から「クレル」、人は黒を恐れながらも白と対極にある色としてとらえ、その中にすべての色が内包されるように感じ、中国では「黒に5彩あり」と黒のなかにはすべてのあらゆる色が含まれていると説いた。

人間は火を自由にできる唯一の動物であるから、物を燃焼させると太陽に近づく明るさが得られることを知った。そしてその炎まら出る煙が煤となり黒い顔料が生まれることを知りました。

虹の全色は黒の中に見つかりますから、黒は隠れた異論神秘を内包しているのです。
この色の個性を解放すれば、ひとりひとりの隠れた才能が表に出てくることです。
私たちはみな内面に明るい面と暗い面を持っています。しかし暗い面の中には神秘性や洞察力を秘めているのです。
ちょうど冬の黒・夜の黒は、日々の生存競争からの休息なのです。新たな選択肢を探る余地であり、そこから最新で新鮮で革命的なものが生まれてくるのです。

オススメネイル

色言葉

約束、力を正しく使う、芸術的、理想家、眼に見えない財産、神秘的、厳粛、上品な、高級な

チャクラ

チャクラは特にございませんが、感覚的刺激の中に金が見られることがあります。

こんなときにオススメ

和色セラピー 一覧へ戻る

更新日: 2013年10月9日