「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」に胡粉ネイルが紹介されました。

更新日:2016年6月21日 

日本医療・健康情報研究所が運営する、乳がん患者さんと患者さんを支える医療スタッフに向けて、
乳がん治療と乳房再建に関する情報を発信している「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」に、上羽絵惣の胡粉ネイルが紹介されました。

通常ネイルカラーは、がん治療でもろくなった爪に対してさらに負担をかけ、爪に悪影響が出ることがあります。
また、使用の際に発生する有機溶剤の刺激臭によって、吐き気などの体調の悪化を招く場合も。
ですので、なるべく負担をかけないよう有機溶剤を含まない水溶性のネイルカラーがおすすめです。

当店の胡粉ネイルは、有機溶剤を含まない水溶性のネイルです。
水溶性なのでネイルを落とすのも有機溶剤の入った除光液は使わずに、消毒用アルコールなどで落とすことが可能ですので、
ユーザーから大変喜ばれています。

胡粉ネイル紹介記事
http://nyugan-file.jp/news/2016/000287.html

news1606_nail