朝日新聞デジタルに「胡粉を使ったカラフルな和のネイル」として掲載されました。

更新日:2015年3月4日 

朝日新聞デジタル 2015年3月4日

朝日新聞デジタルに3月4日に「胡粉を使ったカラフルな和のネイル」として紹介されています。
上羽絵惣は古くから日本画の顔料を取り扱っており、中でも日本画の白い絵具として使用されていた胡粉をベースに2010年に胡粉ネイルをリリース致しました。
胡粉ネイルの特徴は、一般のマニキュア特有の刺激臭が無く、天然成分の胡粉を配合しており、塗り心地は軽く、速乾性に優れています。小さなお子様からお年寄りまで幅広く好まれています。

朝日新聞デジタルHP