leaf居心地のイイ京都 に掲載されました!

更新日:2011年9月7日 

Leaf 居心地のイイ京都 (平成23年9月)
「能面・神社仏閣の壁画の顔料がネイルに!」と紹介されました。
上羽絵惣の胡粉ネイルの「胡粉」は、もともと日本画の重要な白い絵具であり、盛り上げや下塗りに使用されていました。
混色させて淡い色を作ったり日本人形(お雛様など)や能面・神社仏閣の壁画や天井画などの他に建築や看板にも用いられ続けています。日光東照宮などの極彩色はその下に塗られた胡粉の白によって際立っていると言われています。
また身近なところでは、京都の五色豆の白や塩豆にも使われています。
このように当店の胡粉は、様々なところに使用されています。もちろん天然素材ですので人に優しく安全です。胡粉ネイルは有機溶剤を使用していないので従来のネイルが苦手な方にもおすすめです。
是非一度お試しください。

media039

media039-01