あでやかな色に注目! 金魚の模様風のマーブルネイル

あでやかな色に注目! 金魚の模様風のマーブルネイル

上羽絵惣創業270周年記念限定カラーの緋色(ひいろ)は少し黄味がある赤色なので、肌馴染みがよくデイリーに使える色です。今回のネイルデザインは緋色を使って、金魚をイメージ。マーブル模様を描く際は、乾かないうちに手早く混ぜるのがキレイに仕上がるコツです。キラキラのシェルフレークもアクセントになり、爪先が一気に華やかになりますよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、シェルフレーク

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 緋色を2度塗りする

    1)人差し指と薬指は緋色を2度塗りします。

  • スーパーコートで縦長のラインをひく

    2)人差し指と薬指の爪の中央にスーパーコートで縦長のラインをひきます。

  • シェルフレークを置く

    3)スーパーコートを塗ったところに、つまようじを使ってシェルフレークを置きます。

  • 緋色、月光銀、陽光色を塗る

    4)親指、中指、小指は、緋色、月光銀(げっこうぎん)、陽光色(ようこういろ)を、バランスを見ながら適当にちょんちょんと塗ります。

  • つまようじを使ってマーブル模様にする

    5)乾かないうちに素早く、つまようじを使ってマーブル模様にします。

  • 金雲母を塗る

    6)乾いたら、金雲母(きんうんも)を適当にちょんちょんと塗ります。

  • スーパーコートを塗る

    7)全ての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年8月27日