おしゃれ上級者・黒ネイルでかっこよく『上品メタリック』

重ね塗りが楽しいネイルデザインです。玉虫色のような青口雲母(あおくちうんも)は、重ね塗りするとベースの色をメタリックやパール感のある色に変化させるネイルアートにはオススメの1色です。
今回は、モードな漆黒(しっこく)と併せて、華やかさと上品さが感じられるスタイリッシュなアートに挑戦。
金雲母撫子(きららなでしこ)を加えることで硬くなりすぎず、マニッシュなファッションだけでなく、シンプルで大人っぽいワンピーススタイルなどに合わせてもキレイです。
難しいテクニックはいらない色合わせで魅せるデザインですので、自分好みの色を使ったアレンジを加えて楽しんでください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、スタッズなどのネイルパーツ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でもご紹介中!

    • 1)親指、中指、小指は爪全体に漆黒を塗り、乾いたら青口雲母を重ね塗りします。人差し指は漆黒の上に黄金色(おうごんいろ)を重ね塗り、薬指は金雲母撫子を塗って乾かします。

    • 2)中指はつまようじの頭を使って、漆黒でドットを描きます。三角形の形になるように3つのドットを少し中央で重なるようにします。十字になるように縦横に並べて描きます。

    • 3)ネイルが乾いたら②で描いたドットの3つ重なった中央部分に、スーパーコートを接着剤代わりにしてスタッズを付けます。

    • 4)親指、人差し指、薬指、小指は爪の先に斜めに漆黒を重ね塗りします。
      斜めの線が少しガタガタになっても気にせず塗ってください。

    • 5)ネイルが乾いたら、スーパーコートで2色の境目にスタッズを付けます。
      最後に、爪全体にスーパーコートを塗ります。

一覧へ戻る

更新日: 2020年2月14日