もうすぐ春! 早春に咲き誇る梅ネイル

もうすぐ春! 早春に咲き誇る梅ネイル

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐ。今回は春の訪れを感じさせてくれる梅の花をあしらったネイルアートです。五弁になるように点を打つだけで描けるので、ネイルアート初心者の方にもおすすめ。人差し指、中指、小指にサッと塗った黄金色(おうごんいろ)で、華やかさをプラスしています。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 親指と薬指の爪に水桃、人差し指は艶紅、中指と小指に京紅を塗る

    1)親指と薬指の爪に水桃(みずもも)を一度塗りし、人差し指の爪は艶紅(つやべに)を、中指と小指の爪には京紅(きょうくれない)を、それぞれ二度塗りします。

  • 艶紅と胡粉で梅を描く

    2)水桃を塗った爪に艶紅と胡粉(ごふん)で梅を描きます。つまようじを使って五弁になるように、ちょんちょんと点を打ちます。

  • 漆黒で枝を描く

    3)漆黒(しっこく)で枝を描きます。

  • 梅の中心に黄金色をちょんとおく

    4)梅の中心に黄金色をちょんとおきます。

  • 黄金色をサッと塗る

    5)黄金色の刷毛をしごき、人差し指、中指、小指の爪先に、刷毛目が残る感じでサッと塗り、華やかさを加えます。

  • 水桃をスーパーコート代わりに塗る

    6)全ての爪に水桃をスーパーコート代わりに塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2022年2月18日