グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

青やグリーン系のネイルを好まれる方は、赤やピンク系に比べるとグッと少ないですが、コアなファンが多い色でもあります。
肌の色味に馴染みにくいのが敬遠される原因のひとつでしょうか。
ネイル以外で指を飾るものと言えば、指輪が浮かびますね。よく知られた宝石の中にはエメラルド、サファイア、トルマリンといったブルーや緑色の石も多く、指輪として愛用されている方も多いのではないでしょうか。
ジュエリーを身につける感覚で、青や緑のネイルを使ってみるのはいかかでしょう。シルバーやゴールドのネイルシールやキラキラ光るラインストーンでジュエリーっぽく演出してみると、赤やピンク系にはない違った楽しみ方ができるかも。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ネイルシールやメタルパーツなど

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

    1)中指は、月光銀(げっこうぎん)で縦3分の2辺りから爪の先に半円を描くように塗ります。
    乾いたら二度塗りします。

  • グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

    2)月光銀が乾いたら、山葵(やまあおい)で反対側から同様に塗ります。着物の衿のように少し重なるように塗ってください。

  • グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

    3)他の指は水浅黄(みずあさぎ)やミントアイス、山葵で逆フレンチに塗ります。
    バランスをみてシールやスタッズを貼ります。スタッズを覆うようにスーパーコートを塗ると取れにくくなります。

  • グリーン系ネイルで『クリアなフレンチ』

    4)全体にスーパーコートを塗って仕上げます。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月30日