シンプルカラー瑪瑙を可愛くコーデ『お洋服ネイル』

ヌーディーカラーといえば肌なじみがよく、ワンカラーで使えば控えめで落ち着いた印象の色合いです。
そんなヌーディーカラーの1色、象牙色のようなイエローベージュの瑪瑙(めのう)を可愛く使えるネイルアートを考えました。

色の組み合わせとデザイン次第で色の印象を変えられるのもネイルアートの楽しいところです。お洋服のコーディネートを考えるように、ネイルでも自分好みのデザインと色合わせを楽しんでください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、細い筆(あれば)、丸スタッズ、リボン型のネイルシール

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でもご紹介中!

  • 1)ベースに瑪瑙、胡粉、桃花色を塗ります。どの指にどの色を塗るかは全体のバランスをみてお好みで決めてください。

  • 2)胡粉か漆黒を使い、つまようじで爪の根元に襟の輪郭を描きます。細い筆を使って同じ色で輪郭の中を塗りつぶします。細筆がなければつまようじの先にネイル液を多めに取り、塗りつぶしてください。

  • 3)つまようじの頭の方に古代岱赭か胡粉をつけて、ボタンに見立てたドットを描きます。丸いスタッズを貼り付けても良いです。

  • 4)洋服の模様を描かない爪にはリボンの形のネイルシールを貼り、全体にスーパーコートを塗って仕上げます。

一覧へ戻る

更新日: 2019年10月28日