シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

京彩いろ暦2020年冬号の「スタッフ私服コーデ&おすすめネイルアレンジ」で掲載したキラキラネイルのやり方です。
シンプルなニットコーデに定番カラーの胡粉ネイルでキラキラ盛りのネイルをデザインしました。
ネイルは冬の夜空のような落ち着いた色合いで抑えめにして、スワロやシルバーのホロで宝石をちりばめたようにきらびやかな指先を演出。
ネイルの色が控えめなので派手になり過ぎず、でもキラキラが気分をあげてくれるので冬のオフタイムにピッタリ。ビジューネイルでおうち時間も楽しくなりそう。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、カラーのラインストーン、大小のシルバーホロ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    1)中指以外は藍(あい)を爪全体に塗り、乾いたらスーパーコートで丸フレンチにします。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    2)ネイルが乾く前に大小のシルバーホロをたっぷりふりかけ、余分なものを振り落とし軽く押さえます。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    3)親指と薬指は、桃花色(ももはないろ)で四角形を描きます。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    4)四角の中央や周りにカラーのラインストーンを貼ります。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    5)人差し指と小指は、桃花色で3ヵ所点を打ち、点をつなぐように三角形を描いて、カラーのラインストーンを貼ります。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』
  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    6)中指はベースに藤紫白(ふじむらびゃく)を塗り、乾いたら青口雲母(あおくちうんも)を重ねます。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    7)爪全体に散りばめるようにカラーのラインストーンを貼ります。

  • シンプルコーデに『きらきらビジューネイル』

    8)ホロやストーンが取れないように、しっかりとスーパーコートを塗って仕上げます。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年12月14日