シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

指先を大人っぽく上品に仕上げようとすると、ネイルデザインはシンプルになりがちではないでしょうか。
そんな時は、差し色でワンポイントにゴールドを使うと、上品さを失わず華やかな仕上がりになりますよ。デザインがシンプルならセルフネイルも簡単にできますね。
指先を優雅に見せてくれる赤とくすみ系パステルカラーを組み合わせて、和テイストのネイルアートにしてみました。夏から秋にかけてのファッションにはもちろん、浴衣や新春の晴れ着にも合わせやすいので、オールシーズン活躍してくれます。赤をパステルピンクに、ゴールドをシルバーに変えれば春コーデにもいいですね。
色を変えて自分好みにアレンジしやすいデザインなので、ぜひ試してみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

    1)人差し指はブルーベリーを、薬指は艶紅(つやべに)を爪全体に塗り、乾かします。
    透けるようなら二度塗りします。

  • シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

    2)つまようじの先に黄金色(おうごんいろ)を少し多めにつけ、真ん中より爪の先寄りに湾曲したラインを描きます。均一の太さでなく、片側を幅広くし、もう片側の方に行くにしたがって細くなる線を描くと動きが出ます。

  • シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

    3)親指、中指、小指は縦1/2~2/3程度を艶紅で逆フレンチにし、乾かします。

  • シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

    4)少し艶紅に重ねるように、空いている方をブルーベリーで逆フレンチにします。

  • シンプルデザイン『ゴールドラインの和ネイル』

    5)2色が重なったV字部分に黄金色で丸を描き、乾いたら仕上げにスーパーコートを塗ります。
    逆フレンチは、重なる順番を変えたり、左右の色を入れ替えたりしてアレンジしてください。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年8月31日