シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

セルフネイルで利き手の爪に柄を描くのはちょっとハードルが高いとあきらめていませんか。
初めてのセルフネイルで挑戦しやすいドット柄と短めのラインというシンプルな図形も、組み合わせ次第でセルフとは思えない本格的なネイルアートが出来上がります。色数も2色におさえて色合わせの難しさも解消。
少し根気はいりますが速乾の胡粉ネイルなら挑戦しやすいですよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!


    • シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

      1)藍(あい)で爪の先半分くらいの逆フレンチに塗り、乾かします。

    • シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

      2)つまようじの先に胡粉(ごふん)をつけ、逆フレンチの境目にラインを描きます。

    • シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

      3)ハケやつまようじを使って、ドットやラインなどの柄を描きます。
      刺繍風なので多少のブレやズレは気にしないで構いません。

    • シンプル図形で簡単『刺繍風ネイル』

      4)乾いたらスーパーコートを爪全体に塗ります。

一覧へ戻る

更新日: 2020年6月5日