ナチュラルカラーで描く冬の空『星色ネイル』

無彩色のグレーも少し赤系の色が入るとやわらかく温かみを感じる色になります。こころもち茶色がかった焦香(こがれこう)もそんなグレーのひとつです。
重く沈みがちな冬の空を温かみのある焦香で表現したネイルアートを作りました。
冬は空気が澄んで夜空に輝く星が綺麗に見えますよね。星も同じように見えてひとつひとつ色があります。パステルシリーズのカラーと胡粉(ごふん)で星の色を描いてみました。
自然の風景や植物、身の回りのものをテーマにネイルデザインを考えるのも楽しいですよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でもご紹介中!

    • 1)爪全体に焦香を塗ります。
      ネイルが乾いたらつまようじの頭を使って、いちごみるく、ミントアイス、胡粉でランダムにドットを描きます。

    • 2)つまようじの先(細い方)で胡粉を使ってドットをランダムに描きます。
      最後にスーパーコートを塗ります。金雲母や雲母をスーパーコート代わりに使ってもキレイです。

    • いちごみるくやミントアイスの代わりに、おみかん、バナナを使うと華やかになります。

一覧へ戻る

更新日: 2020年2月14日