パステルトーンで『もこもこフレンチ』

パステルトーンで『もこもこフレンチ』

ネイルアートの定番フレンチネイル。王道は爪の先を白く塗るシンプルなデザインですが、今は様々なバリエーションの変わりフレンチネイルがSNSや動画でも紹介されていますね。大人っぽく上品なイメージが強いですが、もこもこフレンチネイルはとってもポップでガーリー。パステルカラーのブルー系でまとめれば、可愛らしさも残しつつマニッシュな印象の指先に。
少々形がいびつでもアラが隠せる、セルフネイルに適したデザインになっているので気負わずチャレンジしてみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、メタルパーツ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • パステルトーンで『もこもこフレンチ』

    1)親指と中指はつまようじの頭にミントアイスをつけ、爪を半分に分けるように雲形を描きます。
    山は2~3個くらい、大きくザックリ描きましょう。
    爪の先をハケで塗りつぶします。

  • パステルトーンで『もこもこフレンチ』

    2)ミントアイスが乾いたら、ブルーベリーで爪の先4分の1あたりに雲形を描き、塗りつぶします。

  • パステルトーンで『もこもこフレンチ』

    3)つまようじの先に胡粉(ごふん)をつけ、雲形の輪郭線をなぞるようにドットを描きます。
    薬指はミントアイスとブルーベリーを入れ替えて描きます。

  • パステルトーンで『もこもこフレンチ』

    4)人差し指はブルーベリーを、小指はミントアイスを塗り、スーパーコートを糊代わりにしてメタルパーツを貼り、周りに胡粉でドットを描きます。
    トップコートの代わりに雲母(うんも)を全体に塗り仕上げます。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月28日