不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

ブロックネイルは、何色かを塗り分けて作る定番のデザインです。色の組み合わせで、可愛く、大人っぽく、シックに、華やかに、様々に印象を変えられるので、お手持ちのカラーが活躍するところがセルフネイルで楽しめるポイントのひとつ。
やり方は色々ありますが、よくあるのはマスキングテープを使って塗り分ける方法。綺麗にブロッキングできるものの、ちょっと面倒と感じる方もいらっしゃるのでは。
今回ご紹介するのは、基本的にハケだけで塗り分けるやり方です。あとでブロックの周りに境界線を描くので、多少ガタガタするのは大丈夫です。思うまま描いてみてください。爽やかなブルー系で、シンプルかつ個性的に仕上げました。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    1)真ん中や爪の先など一部を胡粉(ごふん)で塗ります。

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    2)空いているところを1~2か所ミントアイスで塗りつぶします。
    多少隙間が空いても構いません。

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    3)同じように青りんごを塗ります。ハケでザックリと塗り分けていきましょう。

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』
  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    4)残りの隙間を漆黒(しっこく)で塗ります。バランスを見て他の色に重ねてもよいです。

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』
  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    5)つまようじを使って、色の境目に漆黒で線を引きます。この時、小さな隙間を埋めたり、ブロックの形を整えます。

  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』
  • 不器用でもかっこよく『モードな変形ブロックネイル』

    6)ラインに沿って漆黒でドットを描きます。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年8月26日