丸フレンチ×シンプルドット

丸フレンチ×シンプルドット

定番のフレンチネイル。逆フレンチや丸フレンチもピンクやヌーディーカラーを使うと上品な仕上がりになりますが、赤系のカラーを使うと華やかで可愛らしい仕上がりのネイルデザインができます。
ゴールドやシルバーのネイルで、冬の街を彩るキラキラとしたイルミネーションを表現してみました。
小さなドットは並べるととてもキュート。花菊(はなぎく)のような少し渋い大人っぽい赤も、お子さまにも似合いそうな可愛さにしてくれます。
デザインはとっても簡単。定番の丸フレンチとシンプルなドットの組み合わせだけ。
冬コーデの差し色にこんなネイルデザインはいかがですか。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    1)親指、中指、小指は花菊で爪の先1/2くらいの丸フレンチにします。

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    2)乾いたら、花菊の上に金雲母(きんうんも)を重ね塗りします。

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    3)丸フレンチのライン上に黄金色(おうごんいろ)と月光銀(げっこうぎん)でドットを描きます。
    つまようじの先や頭を使って大小のドットを自由に描いてください。

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    4)人差し指と薬指は花菊を爪全体に二度塗りします。

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    5)乾いたら、つまようじの先を使って、黄金色と月光銀の小さなドットを交互に描きます。
    まず、縦中央に並べ、その軸を中心に両脇に並べます。

  • 丸フレンチ×シンプルドット

    6)仕上げにスーパーコートを塗ります。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年12月25日