京紅で艶っぽく『シースルーストライプ』

胡粉ネイルの中で常にトップ5に入る人気カラー京紅(きょうくれない)。マニキュアとしては秋冬の定番カラー ワインレッドに近い色ですが、クリア系カラーと併せて透け感を作ることで夏ネイルにも使える涼しげなデザインができます。

大人っぽく優美なカラーもストライプにデザインすると大人かわいい雰囲気に。京都を代表する紫だから浴衣にもピッタリ。赤ネイルは手をキレイに見せるので自然と女性らしいやわらかな動きになりますよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、スタッズ・ラインストーンなど

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でもご紹介中!

  • 1)すべての爪全体に雲母桃(きらもも)を塗ります。
    乾いたら付属のハケの幅が狭い方の側面を使い、京紅で親指と中指に3本の縦線を描きます。

  • 2)全体のバランスを見て親指と中指以外の数本の爪全体に京紅を塗ります。
    乾いたらすべての爪全体に雲母桃を重ね塗りします。

  • 3)ネイルが乾いたらスーパーコートを糊代わりにして、ポイントにスタッズやラインストーンを付けます。大きさや全体のバランスを見て付ける数は調整してください。

  • 4)爪全体にスーパーコートを塗って完成です。
    スタッズやラインストーンなどのパーツ周りに、ネイル液を置くように多めに塗るとパーツが取れにくくなります。ただし、ネイル液が厚くなり乾くまでに少し時間がかかるのでご注意ください。

一覧へ戻る

更新日: 2019年7月31日