伝統的な和柄が新鮮!レトロPOPな唐草模様ネイル

伝統的な和柄が新鮮!レトロPOPな唐草模様ネイル

簡単に和柄のネイルアートをしたい時におすすめなのが唐草模様。つまようじを使って、くるくると描くだけで完成です。所々にハートを潜ませて、POPに仕上げました。今回は緑と白でアレンジしましたが、カラーを変えれば普段のファッションにも、意外と馴染みますので、ぜひチャレンジしてみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 松葉緑青を2度塗りする

    1)すべての爪に松葉緑青(まつばろくしょう)を2度塗りします。

  • 唐草模様を描く

    2)中指につまようじを使って、胡粉(ごふん)で唐草模様を描きます。1本を描いたら、途中から反対側に分岐するように1本を描き加えます。それを何度も繰り返して模様を広げます。

  • 唐草模様ポイント

    3)親指は爪の先の方に、薬指は爪の生え際から全体の約3~5割のスペースに描きます。くるんと巻いた部分をハートのようにすると、可愛さがUP!

  • スーパーコートを塗る

    4)好みですべての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年7月9日