初心者でもできる! 雪をまとう椿のような上品ネイル

初心者でもできる! 雪をまとう椿のような上品ネイル

「月光銀(げっこうぎん)」と「玉椿(たまつばき)」をふんわりと馴染ませて、雪をまとった椿をイメージした冬ならではのネイルアートです。優しい雰囲気を作るポイントはつまようじ。境目をくるくると馴染ませてグラデーションにしています。簡単にできるうえにグラデーションは乾かさずにできるので時短にもなり、突然のお呼ばれの時にもぴったり。玉椿は上品な赤色なので普段のファッションはもちろん、和装にも合い、様々なシーンにマッチしますよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、綿棒

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 初心者でもできる! 雪をまとう椿のような上品ネイル

    1)人差し指、中指、小指の根元から半分くらいまでに月光銀、残り半分に玉椿を塗り、境目をつまようじで馴染ませます。

  • 初心者でもできる! 雪をまとう椿のような上品ネイル

    2)親指と薬指も手順は同じで、根元側に月光銀、爪先に胡粉(ごふん)を使います。

  • 初心者でもできる! 雪をまとう椿のような上品ネイル

    3)乾いたら境目に綿棒で金雲母(きんうんも)をポンポンとのせれば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年12月11日