可憐でクリーンな シンプルスノーアート

可憐でクリーンな シンプルスノーアート

冬の澄んだ空気の中、ちらちらと降り積もる雪景色をかわいく表現しました。藤紫白(ふじむらびゃく)と胡粉(ごふん)、スーパーコートのかわりに銀色の輝きを宿した透明感のある雲母(うんも)を使って、朝の静かで凛とした空気感を演出。艶紅(つやべに)で描いた小さなハートをアクセントに、親指だけに雪の結晶を描きました。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 藤紫白を二度塗り

    1)親指の爪に藤紫白(ふじむらびゃく)を二度塗りし、乾かします。

  • 胡粉で雪と雪の結晶を大小描く

    2)つまようじを使って胡粉(ごふん)で雪と雪の結晶を大小描きます。

  • 爪の縦半分に藤紫白、もう半分に胡粉を塗る

    3)中指と薬指は、爪の縦半分に藤紫白、もう半分に胡粉を塗り、乾かないうちにスーパーコートを重ね塗りして境目をぼかします。

  • 胡粉を二度塗り

    4)人差し指と小指は胡粉を二度塗りし、乾かします。

  • 艶紅でハートマークを描く

    5)親指以外の好きな爪に、艶紅(つやべに)でハートマークを描きます。

  • 上の山ふたつを先に描いて下に向かって線を合流させる

    6)ハートは上の山ふたつを先に描いて、下に向かって線を合流させるのがポイントです。

  • 全ての爪に雲母を塗る

    7)全ての爪に雲母(うんも)を塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2023年1月20日