幻想的な美しさ 初夏の夜空に舞うホタル

幻想的な美しさ 初夏の夜空に舞うホタル

夏の風物詩であるホタルは、皆を魅了する美しさ。そんな幻想的な光景をネイルアートにしました。青口雲母(あおくちうんも)は夜空、バナナはホタルに見立てています。ホタルの大きさに大小をつけると可愛らしさUP! 浴衣にも洋服にも合うので、夏のお出かけシーンにぴったりですよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 藍(あい)を二度塗り

    1)全ての指に藍(あい)を二度塗りします。

  • 青口雲母を重ね塗り

    2)中指と薬指には夜空に見立てた青口雲母を重ね塗りします。

  • 月光銀(げっこうぎん)を重ね塗り

    3)親指と小指は爪の生え際から1/3程度、川に見立てた月光銀(げっこうぎん)を重ね塗りします。

  • 草を描く

    4)親指、人差し指、小指につまようじの先を使って、鶯緑(うぐいすみどり)で草を描きます。

  • ホタルを描く""

    5)つまようじの先にバナナを取り、それぞれの爪に好きなようにホタルを描けば完成です。大きさを変えたり、草の上にとまらせたりすると可愛くなります。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年5月21日