涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

夏には爽やかな色を身にまといたくなりますね。そんなファッションに合わせて2020年春夏限定カラーの山葵(やまあおい)をベースに、青々とした植物を描いたボタニカルグリーンのネイルデザインです。南国リゾートを感じさせる葉と雫のようなラインストーンで暑さを忘れる涼しげな手元に。濃い色から薄い色へ重ねていくことで奥行き感も表現しています。仕上がりは複雑に見えますが、つまようじを使って同じパターンで描いていくのでぜひチャレンジしてみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ラインストーン

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

    • 涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

      1)爪全体に山葵を塗って乾かします。
      鶯緑(うぐいすみどり)をつまようじの先につけ葉っぱを描きます。
      まず、中央の軸の部分を描き、そこに沿うように葉っぱを描いていきます。
      軸の方から外側に向け少し力を抜きながら“はらう”ように描くと葉っぱらしくなります。

    • 涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

      鶯緑の仕上がりはこんな感じです。

    • 涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

      2)鶯緑が乾いたら、ミントアイスで上から重ねるように葉っぱを描きます。
      描き方は鶯緑と同じです。
      鶯緑より葉っぱの密度を高めに描きます。

    • 涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

      3)ミントアイスが乾いたら、胡粉(ごふん)で上から重ねるように葉っぱを描きます。
      濃い色から薄い色へ重ねていくと奥行きのあるデザインになります。

    • 涼しげな夏の指先『ボタニカルグリーン』

      4)ところどころにラインストーンを貼りつけ、仕上げにスーパーコートを塗ります。

一覧へ戻る

更新日: 2020年6月12日