爪先に可憐に咲くパンジーネイル

パンジーネイル

春ネイルの定番フラワーネイル。今回は趣向を変えて水彩画のような淡い色合いで、大胆に大きくパンジーを描きました。それぞれの花の中心を変えて、動きを出しているのがポイント。シンプルなファッションのアクセントにもなります。また落ち着いたカラーを使用しているので大人可愛い雰囲気になり、フェミニンからメンズライクまで、様々なコーディネートにマッチしますよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ゴールドのスタッズ(大・小)

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 紫苑(しおん)を2度塗り

    1)人差し指は紫苑(しおん)を2度塗りします。

  • 紫苑で丸い花びらを一枚描く

    2)その他の指に紫苑で丸い花びらを一枚描きます。

  • 藤紫白(ふじむらびゃく)で花びらを描く

    3)紫苑に少し重なるように藤紫白(ふじむらびゃく)で花びらを描きます。

  • バナナで花びらを描く

    4)藤紫白に少し重なるようにバナナで花びらを描きます。

  • 中心に*印を描く

    5)花びらの中心に*印を描く感じで、水藤(みずふじ)を塗ります。

  • ちいさく*印を描く

    6)さらにつまようじを使って藍(あい)でちいさく*印を描きます。

  • 中心にゴールドスタッズをのせる

    7)花の中心に少しスーパーコートを塗り、つまようじを使って小さいゴールドのスタッズをのせます。

  • 根元に大きいスタッズを置く

    8)人差し指の爪の根元に、つまようじを使ってワンポイントに大きいスタッズを置きます。

  • スーパーコートを塗る

    9)すべての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年4月23日