甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチネイル』

甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチネイル』

可愛く華やかなピンク色を大人っぽく仕上げたあめちゃんシリーズのぷらむを使って、ピンクとネイビーの甘辛MIXで、お花の形をした変形フレンチにしてみました。
個性的な藍(あい)もピンクのバリエーションとの組み合わせで、ぐっと使いやすい雰囲気に仕上がりました。透明カラーをプラスしたフレンチネイルは、軽さと涼しさが加わり夏ネイルにピッタリです。
下の色が透けないように各色2度塗りしますが、速乾性のある胡粉ネイルなら時間も短縮できますね。
おうち時間にいつもよりゆっくりネイルアートを楽しみませんか。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ラインストーン

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    1)ベースに水桃(みずもも)を塗り、中指と小指以外は藍で深めの逆フレンチにします。爪の先から4/5程度を目安に塗ってください。
    水桃も藍も1回ずつ乾かしながら2度塗りします。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    2)親指、人差し指、薬指は花の形のフレンチネイルにします。
    爪の1/2程度の位置にぷらむで花びらのような山を3つ描き、乾いたら2度塗りします。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    3)少し上にずらすように京紅(きょうくれない)で花の形を重ねます。同じ要領でぷらむを重ねます。
    それぞれ乾かしながら2度塗りします。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    4)花芯に見立ててラインストーンを貼り付けます。今回はプリズムカラーのものを使いました。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    5)中指と小指はV字のフレンチネイルにします。
    京紅でV字の先が爪の1/2程度の位置にくるように描き、乾いたら2度塗りします。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    6)少し上にずらすようにぷらむでV字の形に2度塗りします。

  • 甘めピンクを大人に見せる『お花フレンチ』

    7)それぞれの色の中央部分にラインストーンを貼り、全部の爪にスーパーコートを塗って仕上げます。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月2日