着物にマッチ! 菊文様がかわいい和風ネイル

着物にマッチ! 菊文様がかわいい和風ネイル

和柄のなかでも昔から愛用されている菊文様を取り入れたネイルアートです。カラフルな菊の模様や、ラインストーンが爪先を彩り、とっても愛らしい雰囲気になります。お祝いの席や和装時にぜひチャレンジしてみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ゴールドのテープ、ラインストーン

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 雲母(うんも)を2度塗り

    1)親指と小指の爪に雲母(うんも)を2度塗りします。

  • 花菊(はなぎく)を塗る

    2)親指の爪左側1/3程に花菊(はなぎく)を塗ります。

  • 円を描く

    3)つまようじの頭を使って、橙(だいだい)、花菊、嵯峨鼠(さがねず)で円を描きます。

  • 菊の輪郭を描く

    4)胡粉(ごふん)で菊の輪郭を描き、スーパーコートを接着剤代わりにして、花の中心にラインストーンを置きます。

  • ゴールドのラインテープを貼る

    5)境目にゴールドのラインテープを貼ります。

  • 小指は親指と左右を逆にし、同様に塗る

    6)小指は親指と左右を逆にし、同様に塗ります。

  • 花菊を2度塗り

    7)人差し指と薬指の爪に、花菊を2度塗りします。

  • ゴールドのラインテープを貼る

    8)乾いたらゴールドのラインテープを貼ります。爪の真ん中より左右どちらかに寄せて貼ります。

  • 黄金色(おうごんいろ)を2度塗り

    9)中指の爪に黄金色(おうごんいろ)を2度塗りします。

  • 嵯峨鼠と天鵞絨(びろうど)で円を描く

    10)親指と小指同様に、嵯峨鼠と天鵞絨(びろうど)で円を描き、胡粉で菊の輪郭を描きます。

  • 花の中心にラインストーンを置く

    11)スーパーコートを接着剤代わりにして、花の中心にラインストーンを置きます。

  • スーパーコートを塗る

    12)全ての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年9月24日