短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

ネイルアートというと長く大きな爪に施されているデザインが多いので、小さく可愛い爪には「描けない」「バランスが悪くなっちゃう」と諦めてしまうこともありますよね。ねいる図案帖にも「ショートネイルに似合うデザインをやってください」というご要望もいただきます。爪のサイズに合わせてバランスを変えられて、簡単で、可愛いデザインを考えてみたのですが、いかがでしょうか。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • 短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

    1)小指以外をみるくで逆フレンチに塗ります。
    半円に塗るのが難しい場合はクに分けて、中央はハケを真っすぐに、両端は中央に向けて角度をつけて塗ってください。滑らかな円にならなくて構いません。

  • 短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

    2)つまようじの先を使って、みるくの境目辺りに輪郭を隠すように、バナナとおみかんで小さなドットを描きます。ドットはランダムに、重なっても可愛いですよ。

  • 短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

    3)鶯緑(うぐいすみどり)で細長い楕円を描いて葉っぱに見立てます。
    小指は爪全体にみるくを塗り、爪の中央辺りにアートを施します。

  • 短い爪にかわいい『ミモザみたいな小花柄ネイル』

    4)最後に爪全体にスーパーコートを塗ります。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年7月31日