秋色カラーで作る レトロなレンガ風ネイル

秋色カラーで作る レトロなレンガ風ネイル

人とは少し違う秋ネイルをしたい時は、レトロなレンガモチーフはいかが? 深めの茶色、ベージュといった、秋色を3色使っているのがポイント。落ち着いた色ばかりなのでまとまりがありながら、地味にもならない絶妙な配色です。一見、難しそうに見えるレンガモチーフですが、同じ柄の繰り返しなので、慣れればきれいに描けますよ。ぜひチャレンジしてみてください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、ピンセット、スタッズ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 胡粉(ごふん)を2度塗り

    1)親指と小指の爪に胡粉(ごふん)を2度塗りします。

  • レンガの輪郭を描く

    2)つまようじの先を使って、古代岱赭(こだいたいしゃ)、瑪瑙(めのう)、京紅(きょうくれない)でレンガの輪郭をざっくりと描きます。

  • 中を塗りつぶす

    3)刷毛やつまようじを使って、レンガの中を塗りつぶします。2度塗りがおすすめ。

  • 境目に線を引く

    4)胡粉でレンガとレンガの境目に線を引きます。

  • 中指の爪

    5)中指の爪に古代岱赭を2度塗りし、胡粉でレンガの線を描きます。

  • 何か所かを瑪瑙と京紅で塗りつぶす

    6)バランスを見ながら何か所かを、瑪瑙と京紅で塗りつぶします。

  • 煌び紅(きらびもみ)を2度塗り

    7)人差し指と薬指の爪に、煌び紅(きらびもみ)を2度塗りします。

  • スタッズを置く

    8)スーパーコートを接着剤代わりに使って、お好みでスタッズを置いていきます。

  • スーパーコートを塗る

    9)全ての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2021年10月15日