紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

冬を代表する花、椿を指先にあしらった和モダンなネイルです。紅白のカラーがおめでたい雰囲気を醸し出し、お正月に限らず、結婚式や成人式などのお祝いのシーンにもぴったり。ベースがシックな「鶯緑(うぐいすみどり)」なので、かわいらしさと大人っぽさの両方を叶えてくれます。一見難しそうな椿の花ですが、実は楕円だけで描けるので、ネイルアート初心者の方でも簡単に描けますよ。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ、和柄のネイルシール

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

    1)親指、中指、小指に鶯緑を2度塗りし、椿を描きたいところに、ざっくりと金雲母(きんうんも)を塗ります。

  • 紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

    2)つまようじの頭を使って艶紅(つやべに)と胡粉(ごふん)で楕円を描きます。

  • 紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

    3)楕円の周りにつまようじの先を使って天鵞絨(びろうど)で葉っぱを描きます。

  • 紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

    4)楕円が乾いたら、その中にバナナで小さめの楕円を描きます。

  • 紅白の椿がおめでたい! 迎春ネイル

    5)人差し指と薬指は胡粉を2度塗りし、和柄のネイルシールを貼れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2020年12月30日