芸術の秋を満喫! 落ち葉アートネイル

落ち葉アートネイル

銀杏の葉が石畳に降り積もる、秋の美しい風景を切り取りました。紅葉が映り込んだような石畳を古代岱赭(こだいたいしゃ)と艶紅(つやべに)で、穏やかな風でゆらゆら揺れ落ちる銀杏の葉をバナナでランダムに描いて。つまようじによる細かい描写が銀杏並木へと誘う、芸術の秋にふさわしい定番カラーを使ったアレンジネイルです。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBEYoutubeチャンネルで見る

  • 古代岱赭を二度塗り

    1)全ての爪に古代岱赭(こだいたいしゃ)を二度塗りし、乾かします。

  • 艶紅で石畳を描く

    2)艶紅(つやべに)で石畳を描きます。

  • 枠だけ描いたり、塗りつぶしたり、交互にズラしながら描く

    3)横長の四角を枠だけ描いたり、塗りつぶしたり、交互にズラしながら描きます。

  • バナナで銀杏の葉を描く

    4)バナナで銀杏の葉を描きます。

  • 大きさや向きをランダムに、大きな葉っぱの方から描く

    5)大きさや向きをランダムに、大きな葉っぱの方から描くのがポイントです。

  • 全ての爪にスーパーコートを塗る

    6)全ての爪にスーパーコートを塗れば完成です。

ねいる図案帖 一覧へ戻る

更新日: 2022年10月12日