雨の日だって可愛く『レインドロップ』

雨の日だって可愛く『レインドロップ』

恵みの雨とはいうものの、毎日ジメジメした日が続くと少し憂鬱になる時もありますよね。そんな時気分を変えるのに、ネイルは有効な方法のひとつ。
身近なものをテーマにセルフネイルにチャレンジしましょう!梅雨時のテーマはもちろん雨粒と傘です。パステルカラーのソーダや涼しげな水藤で、やさしくキュートなネイルアートを楽しんでください。

胡粉ネイルのほかに準備する道具:つまようじ

★ネイルアートのやり方★

YOUTUBE動画でも紹介中!

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    1)人差し指と小指はソーダを塗り、乾いたら月光銀(げっこうぎん)を重ねます。親指と薬指に月光銀を塗って乾かします。

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    2)中指の爪1/2辺りにつまようじを使って胡粉(ごふん)で傘の輪郭を描きます。

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    3)輪郭から先の部分をハケで塗りつぶし、下半分に傘の柄を描きます。

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    4)ソーダをつけたつまようじで、爪の先を頂点として傘を3ブロックに分けた線を描き、中央のブロックを塗りつぶします。

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    5)ソーダで傘の下に雨の雫を描きます。つまようじの頭で点を描き、先を使って点を上に伸ばしながら形を整えていきましょう。

  • 雨の日だって可愛く『レインドロップ』

    6)親指と薬指にも同じ要領で、ソーダと水藤(みずふじ)の雨の雫を描き、乾いたら仕上げにスーパーコートを塗ります。

一覧へ戻る

更新日: 2020年6月30日