気持ちを楽しくしてくれるアイテム

福岡県 Aya様

気持ちを楽しくしてくれるアイテム

【胡粉ネイルとの出合い】
5年ほど前に、友人と京都に旅行に行った時に見かけたのがきっかけです。
デザインやコンセプトに惹かれて、どの色を買おうか悩んだのですが、悩みすぎて決めきれず、また明日来ようと思い一旦宿に帰ることにしました。
その時に、友人が私に内緒で「珊瑚」と「紫苑」を購入しており、帰った宿でプレゼントしてくれました。そのサプライズ以降、見かけるごとに新しい色を厳選して増やしています。

【お気に入りの理由】
今から2年ほど前に、希少がんが見つかり、半年間の入院・抗がん剤治療・腫瘍の摘出手術という治療を受けました。どんどん黒くなっていく爪を見ながら、今私が頑張っている証拠だと自分を鼓舞しながら病院生活を送りました。
たまたま病院で開催されていた「治療中のカンファレンス」に参加した際、抗がん剤治療で黒くなってもろくなった爪におススメのネイルとして、胡粉ネイルを紹介されました。
爪が割れやすくなり、除光液を使うなんてもっての外!という状況になっているため、黒くなった爪の上に何かを塗るという行為は許されないのだと思い込んでいたのですが、大好きな胡粉ネイルは私の味方なんだなと、とても強い結びつきを感じました。

人それぞれだと思いますが、私は治療中、とても匂いに敏感になっており、普通のネイルを使うなんて、ましてや除光液など考えられたものではありません。
でも、そんな中でも、気持ちを楽しくしてくれるアイテムとして常に近くにいてくれた存在です。
今は経過観察中で、特に体調の問題はありませんが、常に私を強くしてくれた一つとして、これからも胡粉ネイルに力と勇気をもらいつつ、一消費者として上羽絵惣さんを応援したいと思っています。




お客様の声 一覧へ戻る

更新日: 2022年4月28日