簡単にはがせて爪に負担が無いのがお気に入り

山形県のお客様

自分用

更新日:2014年2月7日 

6歳の娘がネイルに興味を持ち始めて、幼稚園では油性のペンで爪を染めてきます。
ある時、義祖母に市販のものを塗ってもらったのを見て、「子どもが使っても安心したもの」と思い、白光を購入したのが始まりです。白光はお湯で落ちるので、特別の日だけつけています。
除光液をつけずに落とせるのも魅力で、お風呂でシールのように剥がれることもありますが、私にとっては簡単にはがせる方が、ケアがしやすく嬉しいです。
特に雲母シリーズがお気に入りで、先端だけに色のつた胡粉ネイルを塗ることでオリジナルのネイルも楽しめます。
日本の伝統的な色合いと爪に負担がなく、さっと塗ってすぐ乾くお手軽さは胡粉ネイルの醍醐味です。
娘が成長したら、いろいろな色を試したいです。

※現在、上羽絵惣では白光を販売しておりません。
現在はスーパーコートが同様のネイルとなります。