新商品「金雲母撫子(きららなでしこ)」発売開始致しました!

更新日:2012年11月19日 

新商品「金雲母撫子(きららなでしこ)」発売開始致しました!
☆透明に淡い撫子色と金色のキラキラ!
販売価格 1,500円(税込)

「金雲母撫子(きららなでしこ)」とは
撫子は秋の七草の一つ。その可憐に咲く淡い紫がかった薄紅色をあらわす色。
平安時代には「襲の色目」の表現にも使われていた伝統色でございます。
撫子は「大和撫子」「河原撫子」とも呼ばれ「大和本草」(1708年の本草学の書)に「花の形ひさかにて其愛すべきを以て名く」とあり、その形姿を可愛い児に見たててつけられたものとのこと…
この様な色目の中に金雲母(きらら)をちりばめることにより、太陽の光を燦々(さんさん)と浴びた可憐かつ雑草である強さを持つ撫子を表現した女性らしさをより美しく演出できる商品となりました。
この色は、透明感のある色付きであり、透明色に淡い撫子色と金色のキラキラ感を同時に楽しんでいただける色となっております。