秋冬に、くすみ系和色が新登場!トレンドを取り入れた、上品な大人ネイル。

速く乾いて爪にやさしい『胡粉ネイル』の新色は、秋冬の自然風景を映したかのような3色です。2018-2019秋冬トレンドのベイクドカラーを、日本画絵具専門店ならではの和色に仕上げました。一度塗りでもはっきりとした発色で艶やかに、二度塗りではより深みが感じられます。
スモーキーな風合いが、大人モードな印象の秋冬限定色。指先をキャンバスにネイルでもアートを楽しんでみませんか。

販売期間
2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)
販売価格
各税込1,300円(本体価格1,204円)
販売場所
上羽絵惣 本店公式オンラインショップ全国の胡粉ネイル取扱店舗(一部除く)
※取扱店舗の在庫につきましては、お手数ですが、各店舗に直接お問い合わせください。

和色に染まる

赤く、深く、秋の果実のように「柘榴色(ざくろいろ)」

秋に実りの時期を迎えるざくろ。その熟れた果実の中にある小さな粒のように、深く、赤い色が柘榴色です。落ち着いたくすみ系の赤の和色シリーズは、目立ち過ぎない大人色。鮮やかさをおさえ情熱を内に秘めたカラーは、これからのパーティーシーズン、指先への注目度を高めてくれるでしょう。

詳細はこちら

夜更けの空の、濃く青い色「伯林青(べれんす)」

秋から冬に向けて、深夜に空を見上げると広がる濃く青い空。夜更けの空のような色は、プロシア国のベルリンで生まれたことから、プルシャンブルーまたはベルリンブルーとも呼ばれています。日本では「べれんす(伯林青)」と言われ、葛飾北斎や歌川広重の浮世絵にも使われていました。指先に個性を出したい時におすすめのカラーです。

詳細はこちら

大地や樹木を感じるアースカラー「焦香(こがれこう)」

落ち葉が積もる大地や木の幹を感じさせる焦香。香木の染汁で何度も染め重ねた、焦げた風合いの香色です。秋冬の自然風景を表したかのようなアースカラーは、ベースカラーとしても取り入れやすいグレイッシュな色合い。スタイリッシュでクールな印象を持たせることができ、カジュアルはもちろんオフィスシーンでも使えます。

詳細はこちら

和色を楽しむ

個性ある3つの和色は、他の『胡粉ネイル』との組み合わせでゴージャスなイメージにも仕上げることができます。これからの季節のおでかけやおよばれに、アレンジを楽しんでみませんか。

柘榴色にツィードを組み合わせて大人キュート

ツイード部分は、ベースに桃花色を塗り、乾いたら爪楊枝の先で柘榴色、胡粉、黄金色それぞれの色で十字を描きます。ワンピスタイルに合わせたい、大人かわいいアレンジです。

柘榴色アレンジ

使用カラー:柘榴色桃花色胡粉黄金色

伯林青をベースに、焦香でスタイリッシュモード

シンプルながらもモードな雰囲気が出せる人差し指と薬指のアレンジ。ベースの伯林青を塗って、乾いたら焦香を爪の真ん中辺りから先に向かって塗ります。さらにその横に月光銀の長さを変えて塗ったら完成です。

伯林青アレンジ

使用カラー:伯林青焦香月光銀

紅葉シーズンに合わせて和風エレガントなもみじ

焦香を塗ったら、爪楊枝の先を使って伯林青で網代格子を描きます。乾いたら、柘榴色でもみじを描き、バナナで中を塗ります。ラインストーンなどをあしらうと、しっとり和風のネイルアレンジに。

焦香アレンジ

使用カラー:焦香伯林青柘榴色バナナ